2011年04月30日

ドル円は弱含み、ユーロ円は軟調=NY外為

NY時間のドル/円は弱含み。序盤、81円前半で推移していたが、米長期金利の上昇を受けて買いが優勢となり、81.50円台まで値を上げた。... その後は小幅に値を戻すも、対スイスフランなどを中心にドル売りが強まると再び81.00円台まで押し戻され、本日安値を更新した...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、サーチナニュースに帰属します。)


endollarfx at 08:59